社長のつぶやき

長野県の仲間

中小企業家同友会 青年部の、集まりが松本であった。

長野県は長く、松本がだいたいの真ん中だから、みんなが集まりやすい。

はやりのZOOMでも、大勢の仲間が集まる。

僕はネット会議が嫌いだ。

みんなの熱意や気持ちが伝わらないし、

家でやると”掃除の邪魔”だと、掃除機に追い回されるから。

ノートパソコンを持って、怒られないように逃げ回る。

青年部の仲間は、みんな同じ匂いがするんだよね。

それぞれが同じ土俵に立って、同じ悩みと不安を抱えているから。

ちなみに、写真の真ん中の坊主3人のうち、

2人は本物の和尚さんで、シャッター屋さんと保育園も経営している。

1人はニセモノで、水道屋さんを経営している。


お中元

今年もお客様から、見事な山形県のサクランボをいただきました。

毎年続くご縁に、感謝です。


プースカフェ

長野市商工会 青年部 更北支部の企画で、

地域の企業をアピールしようと、

プースカフェさんとコラボしました。


34年間

34年間勤めてくれた、事務員の女性が退職した。

紆余曲折ありながらも、現在こうして会社が続き、

彼女も その一端を支え続けてくれた。

僕が子供の頃からの付き合いだから、長いなあ~。

会社が健全であり、34年経っても

退職というカタチで会社を去ってもらえることが、

何よりも感慨深い。

本当に、お疲れさまでした。


初クワガタ

コレヲ見テ、ドキドキシナイ男子ハ、健全トハ言エナイ。

捕マエナイデ、素通リスルナンテ、言語道断。

コクワガタちゃん。


競争からの脱却

大型車はトヨタが素晴らしい。

2t近くある巨体が、不自由さを感じず機敏に動く。

小型車はホンダである。

トヨタは燃費で他の追従を許さないけれど、車内が狭いのだ。

13万キロを超えたので、2代前のフィットから新型へ乗り替えた。

乗ってみて「ホンダ潔し」と思ったことは、完全に燃費競争から離脱したことだ。

ライバルのヤリスやアクアが、実燃費 25km/Lを超えると言われているのに、

2代前と相変わらずの 17km/L程度なのだ。

数値上で燃費を気にするけれど、一定のラインを超えていれば、

燃費が1番良いという理由のみで購入を決めるユーザーは少ないだろう。

乗り心地と質感が向上し、車重が旧車より 140kgも重くなっている。

これでは燃費が良くなるはずがない。

燃費を追求すれば軽さを求め、それは機能の制限にもつながっていく。

絶対に勝てない、ライバルとの不毛な競争から抜け出し、

唯一の路線へ転換したことは、

戦わずして勝っていく

我々 中小企業の生き残りへのヒントを与えてくれる。


青信号

はやい。

もう、前回の投稿から1ヵ月が経ってしまった。

現場や会議などで、数日間デスクワークを怠ると、

書類の山ができている。

プラスして、電話でいただいた仕事の処理が、

けっこうな量 溜まっていく。

ご用命されることは、自分の存在意義を認識させてくれる喜び。

ささやかな自慢は、作成した見積りの成約率が高いこと。

イチロー選手の打率の 2.5倍はいく。

今日も、給湯機の交換を即決してもらった。

信頼されて、みんなが良い工事をしている証。

たまたま会社の玄関に、信号機のように靴が並んでいた。


プロ中のプロ

設備工事と一概に言っても、非常に範囲が広いので、

我々は広く全体を見て、局所局所はそれぞれのプロフェッショナルに、

任せていくというスタイルだ。

全部を自分で出来る必要はない。

一人でやろうとする人は、知ったかぶりの見様見真似で、

レベルが低い仕事しか出来ない。

そして、レベルが低いことにも気がつかない。

どれだけ、広い知識と技術力を持った人を動かせるかが、鍵になる。

経験上、何かに秀でている人は、何かが欠落していることが多い。

なかなか「オールマイティな人」はいないのだ。

そういう人は、小さくまとまっていて深みがない。

老健施設の問題を解決するために、その分野のスペシャリストを連れていく。

的確に不具合の原因を探り、問題点を浮かび上がらせてくれた。

いつも彼の「社会の窓」は空いている。

僕は気にしない。

モノが出てさえいなければ、それは大きな問題ではないから。


攻められる社長

最初から違ったのですよ。

だいたい指示した作業が終わると、ボケーとしている子が多い中、

「次、何やります?」「どーします?」などと、

逆にこっちを攻めてくるのです。

「じゃあ、えーと次は……」と、こっちが慌ててしまいます。

その子が成長して、当然仕事ができるようになっています。

だから今でも、僕が段取りしている現場に入ってくれると、

物怖じなく電話が来て、図面や資料をはやく欲しいとか、

あの段取りをしてくれとか、ガンガン指示を出されるのです。

どっちが社長かわからない (笑)

頼もしいです。

できない仲間と仕事をするのは、苦痛でしかありません。

そこから生み出されるものは、クレームの山。

自分より優れたものを持っている仲間と仕事をすると、

自分の想像以上の仕事ができるのです。

やり過ぎてしまうので、

とにかく、君は代休を取って、休んでちょうだい。


地球からの仕返し

お洋服を着て

靴を履いて

日差しが強いから 日焼け止めを塗って

マスクを着けて お出かけ。

我が母星はもう、真っ裸では歩けない。


1 2 3 4 5 6 7 44