社長のつぶやき

南国の水道メーター

凍るって、恐ろしく大変なことです。

体積が1.1倍になるから膨らんで、鉄でも何でも、内側から破壊してしまいます。

しばらく放ってあった高原の物件を、使いたいから設備調査してほしいと依頼があり、

調べると、ほとんどの配管が破裂し、水が残っていた陶器も割れていました。

全滅です。

気の重い見積りを出しましたが、どうなるか……。

お客様に同情するけれど、どうしようもない。

南国の直球露出の水道メーターが、うらやましいです。

まるで、ガス管のような気軽さで配管してあるし……。


似顔絵

お恥ずかしながら、似顔絵を描いてもらいました。
高橋一生さんに似ているなんて、お世辞を言われて、おだてられました。
髪の毛が増量されています(笑)


報われる言葉

暑い夏。

子供たちが夏休みの最中に、

和便から快適な洋式トイレへ改修工事した、

吉田小学校さんから、感謝のことばが届きました。

監督や職人の、努力と汗が報われます。

辛いこともある仕事ですが、

「やっていて良かったな」と嬉しく思いました。


悪徳業者

タウンページにマグネットが付いてきたり、

テレビのCMで大々的に宣伝している大手の水道修理会社ですが、

特定商取引法違反で業務停止命令を受けました。

6,000円とか8,000円の修理費で、全国的な宣伝費を捻出できると思いますか?

長野県に1~数カ所しか拠点がないのに、遠くまで行って半日を費やし、

6,000円とか8,000円の修理費で帰ってこれますか?

必要のない工事を無理やり勧めて、利益を上げなくてはなりません。

宣伝に釣られて掛かってきたカモから、取れるだけ取ってやろうというのが、

この他の大手も含めた会社の手法なのです。

彼らには、売上ノルマはあるけれど、責任はありません。

我々は活動の範囲を絞り、逃げずに、お客様と向き合います。

だから、不正はできないのです。

近所の人から後ろ指をさされるような仕事なら、しない方がマシです。


動けば繋がる

二年前、加藤市長さんと撮った写真です。

長野市商工会の青年部長として行事を主導し、

各団体の青年リーダーと、市役所で記念撮影しました。

ゴルフ場でパター練習していたら、草取りをされていたり、

相撲観戦中にトイレで小便をしていたら声をかけられて、

隣が市長さんだったなんてこともありました。

非常に気さくな方で、いつでも背中を押してくれました。

次の世代の方とも交流を持ち、いつでも語り合える関係になれたら素敵ですね。

自分の住んでいる場所のリーダーと、直接話せることは大切です。

色々なチャンネルで、チャレンジしていく。

そしてそれは、全てに繋がっていきます。


21・22年度 管工事ランキング

管工事の、長野市入札ランキングが発表されました。

大きな建築会社も入っているため、実質的な設備屋としては、

7番手くらいです。

当社より大きな会社は、現場監督中心の会社が多く、

小さな会社は、職人中心の会社になります。

どんな現場でもこなせる、現場監督や職人部隊を抱えた当社は

バランスが良く、高い技術力と機動力を持ち合わせた、

お客様に近い、ちょうどいい規模なのです。


水谷選手がんばった!!!

色々あったけれど、オリンピックが始まって、

やっぱり 日本人が活躍すると、嬉しい。

こんなにテレビをつけていることは、普段ない。

水谷選手、よくやった!!!

若い選手が、パッと頂点に立つのもいいけれど、

苦労して挫折して、やっとこ つかんだメダルの方が感動する。

自分よりも強い、張本選手とかが出てきても、

泥臭く競技を続けて、決して あきらめなかった結果だ。

敗北の一歩手前までいった、強敵オバさん率いるドイツを、

見てるこっちもダメだと思っていたのに、執念で逆転した。

今日も、完敗かと思われた中国に、逆転した。

気持ちで勝利した。

強い思いは実現する。

それを、体現してくれた。

おめでとう!!!


昔の自分

客先で、久しぶりに入ったポンプ室に、自分の名刺が貼ってあった。

15年くらい前の、工事部の頃のやつ。

二度と戻りたくないイバラの道、

それでもなんとか前進し続けて、

たどり着いた今。

感慨深い……。

関係が続いている、お客様にも感謝。


税金は簡単に使えない

竣工間際の保育園で、検査が続いている。

社内検査

元請建築検査

設計検査

消防検査

発注者検査

建築指導課検査

保育課検査

保健所検査

発注者確認検査

ずらりと並んだ書類。

補助金を受けての建築なので、細かい部分まで検査される。

税金をいただくためには、しかっり仕事しなければならない。

責任有耶無耶に、パッと消えてしまう、1億5千万円。

そんな政治家に税金は預けられない。


平和ボケ

気持ちよさそうに浮いている、50センチオーバーの鯉の群れ。

互いに干渉することなく、悠々と泳いでいる。

たまには猫のように、できるところを見せてほしいものだが、

おっとり優しいポンタ君。


1 2 3 4 47