社長のつぶやき

できる人が できる時に できることを

台風19号で被災された方々に、心からお見舞い申し上げます。

長野市商工会青年部でも、豊野支部の会員が、特に大きな被害を受けました。

低い所では、1階の天井まで浸水していました。

仲間を助けるため、長野市・北信・県の青年部員に声をかけ、

19日と20日にゴミの片付けを手伝いました。

ゴミと言っても、それは大切な生活用品や思い出の品だったのですが……。

2日間で、約80名の仲間が集まってくれました。

活動してみて、これが終わりだと感じた方は誰もいないと思います。

その凄まじい被害を目の当たりにし、たった2日で何ができたのか、自問自答しています。

まだまだ、長い支援が必要です。