社長のつぶやき

つぶれない会社とは

つぶれない会社とは?

当然、お金を正常に回していられること。

その次に、「どれだけの方から必要とされている会社か?」

というのが重要だと思います。

必要としてくれる方が多ければ、

なくなると困る人が多いので、会社はつぶれにくくなるのです。

大型工事の受注のみに走った時期もありましたが、

新規物件の減少や 過剰競争による受注価格の低下などがあり、

弊社の原点である 地域に根差した「水道屋さん」に戻ろうと、

お客様へのサービスを強化してきました。

結果、昨年の5月から12月までに「950件」の工事を受注できました。

弊社には飛び込み営業がいないため、

ほとんどが お客様からのお問い合わせによる受注です。

月平均200件の受注を目指して、

さらにお客様から頼られる会社にしていきたいです。