出来事

悲しいリンゴ畑

新年早々、暗い話題だけど、現実で。

台風被害で水に浸かった建物は、緊急で住む場合を除いて、

とりあえず壁と床を剥いで止まっている建物が多い。

建て替えか、改修か、解体か。

少しずつ動き始めている。

打ち合わせの途中で通った、赤沼のリンゴ畑……。

被災地の復旧に貢献していきたい。


どーでもいい話

寝癖が付いて、そろそろ刈り時。

刈り取る草があるだけ、ありがたく。


クリスマスプレゼント

メリークリスマス

5年生の娘は、まだサンタクロースを信じてくれている。

「プレゼントあったよ!」と、嬉しそう。

興味のあるオモチャも少なくなり、

だんだん 中身はショボくなっていく。

娘のプレゼントは、家用の可愛いスリッパ。

ボロボロのを履いていたので、喜んでいた。

長男に至っては、サンタさんから可愛いパンツが送られていて……。

居間に投げ捨てられていた。

自分へのプレゼント。

クタクタにへばった、ヨギボーのカバー。

自由自在のイスなのに、ヨロヨロでベッチャリしていたのに、シャッキリ!!!

ここに座って本を読むのが、最高のリラックスタイム。


リピート

父のリピート話が、長くて面倒くさい。

出入口付近で呼び止められる。

そこから、数分~数十分。

トイレに行こうとしたり、現場へ向かう前。

ギリギリの時は……。

なんて言っていたら、

自分の次男眼鏡ネタも、リピートしていたらしい。

よく見ている、社員さん達に指摘され。

歴史は繰り返し、自分もソーナルのか。


お恥ずかしい

温泉旅館で酔っ払って、

廊下で

足元を見ると……

どこで間違えたのか、

トイレット!


僕の趣味

次男のメガネ。

いつも、びっくりするくらい

レンズが汚い。

よく、こんなので気にならないな~と、

逆に感心します……。

毎朝、彼が起きる前に

このレンズを拭き上げるのが、

僕のささやかな楽しみです。


恐ろしき村社会

野沢温泉村商工会 青年部主催の、講演会があった。

各地の商工会行事に参加することは、大きな勉強になる。

また、人脈も広がる。

野沢温泉村は、村や村民を巻き込んだ一体感が凄かった。

青年部員も一致団結している。

長野市は大きいが、青年会議所や商工会議所など様々な団体があり、

行政や住民との一体感が生まれていない。

部員も人数の割に、事業への関心が低い人が多く、ワンチームからほど遠い。

せっかくの機会なので、野沢温泉村を探索しようと、

中心街を雪の中、1時間ほどランニングして回る。

各所に外湯があり、スキー場も近く、和の中にヨーロッパのような雰囲気を感じる。

講演会後の懇親会。

「あの不審者は、あんただったのか」と、5人もの部員さんに言われた。

見られているね……

「そうです。私が変なオジサンです」

 

 


縁のある人

高専時代、昼休みに体育館でバスケットをして、

汗だくになって5時間目は昼寝をする。

女の子が少なかったから、何も気にしていなかった。

その仲間がガス屋さんに就職していて、長野市民病院増築時には、

久しぶりに再会して一緒に仕事をした。

その後、ガス屋さんを辞めたので

接点がなくなってしまったが、お得意先さんの忘年会に彼がいた。

だいぶ太ったなあ。

「どういう繋がりなの?」と聞いても、後で話すからと教えてくれない。

しかも、お得意先さんの社長の隣に座っている。

???

社長が開会の挨拶をされた。

「後継者を紹介します・・・」

彼は昨年、社長の長女さんと結婚していた。

名字も変わっていて。

3回も立場を変えて、僕の前に姿を現す人は

なかなかいない。

人生は面白いドラマ。


商工会青年部の活動

長野市商工会の会報に、青年部の活動が掲載されました。

青年部長として、チャレンジしていきます。


ウォーリーを探せ

長野商工会議所青年部さんが 全国から1,800名を集めて開催した

「信濃の国 ながの会議」に、

長野市商工会青年部長として招待され、壇上に飾られました。

緊張していても一定のラインを超えると、なぜか睡魔に変わります。

グレーのスーツを着た加藤市長さんの後ろで、

昼食後の眠くなる時間、必死で目を開けていました。

開催おめでとうございます。

凄い規模で、この後はビッグハットで大懇親会が行われました。

青年経営者の熱気にあふれ、自分もパワーをもらいました。


1 2 3 4 5 6 19