出来事

競争からの脱却

大型車はトヨタが素晴らしい。

2t近くある巨体が、不自由さを感じず機敏に動く。

小型車はホンダである。

トヨタは燃費で他の追従を許さないけれど、車内が狭いのだ。

13万キロを超えたので、2代前のフィットから新型へ乗り替えた。

乗ってみて「ホンダ潔し」と思ったことは、完全に燃費競争から離脱したことだ。

ライバルのヤリスやアクアが、実燃費 25km/Lを超えると言われているのに、

2代前と相変わらずの 17km/L程度なのだ。

数値上で燃費を気にするけれど、一定のラインを超えていれば、

燃費が1番良いという理由のみで購入を決めるユーザーは少ないだろう。

乗り心地と質感が向上し、車重が旧車より 140kgも重くなっている。

これでは燃費が良くなるはずがない。

燃費を追求すれば軽さを求め、それは機能の制限にもつながっていく。

絶対に勝てない、ライバルとの不毛な競争から抜け出し、

唯一の路線へ転換したことは、

戦わずして勝っていく

我々 中小企業の生き残りへのヒントを与えてくれる。


プロ中のプロ

設備工事と一概に言っても、非常に範囲が広いので、

我々は広く全体を見て、局所局所はそれぞれのプロフェッショナルに、

任せていくというスタイルだ。

全部を自分で出来る必要はない。

一人でやろうとする人は、知ったかぶりの見様見真似で、

レベルが低い仕事しか出来ない。

そして、レベルが低いことにも気がつかない。

どれだけ、広い知識と技術力を持った人を動かせるかが、鍵になる。

経験上、何かに秀でている人は、何かが欠落していることが多い。

なかなか「オールマイティな人」はいないのだ。

そういう人は、小さくまとまっていて深みがない。

老健施設の問題を解決するために、その分野のスペシャリストを連れていく。

的確に不具合の原因を探り、問題点を浮かび上がらせてくれた。

いつも彼の「社会の窓」は空いている。

僕は気にしない。

モノが出てさえいなければ、それは大きな問題ではないから。


地球からの仕返し

お洋服を着て

靴を履いて

日差しが強いから 日焼け止めを塗って

マスクを着けて お出かけ。

我が母星はもう、真っ裸では歩けない。


コロナ太り

見た目に、腹が出た。

体重は 70キロオーバー。

ベスト体重は 67キロ。

500mLの お茶 6本分も太ってしまった。

ここ 2週間での成績である。

バスケも水泳もできず、走るとお腹がすいて

たくさん食べてしまう。

そして胃がもたれ……の繰り返し。

世の中の閉塞感と、不安のストレスが、

知らず知らずの間に みんなを襲っている。

未来を信じて、立て直そう。


開花

我が家の桜が開花しました。

先行きの見えない不安な空のもと、

それでもしっかりと咲いています。


新型コロナウィルス

長野市で初めて、新型コロナウィルスの感染者が出ました。

感染者が1人出ると、ガラッと雰囲気が変わります。

自社で感染者が出た場合、2週間以上 活動できないし、

お客様や元請け・協力業者さんにも迷惑がかかるし、

田舎だから会社も特定させれてしまうでしょう。

そうなると、風評被害も襲ってきます。

これでは、会社が存続の危機に立たされる事態につながります。

見えない、ババの引き合いみたいな感じですね。

飲食店の仲間が苦しんでいることも事実ですが、何が正解なのでしょうか?

みんな生活がかかっているし、家族もいますので、

各々が感染しないよう、責任ある行動をとることが必要です。

やはり縮こまって、不要不急の外出を控えろ ということでしょうか。


オッサン最高新記録

43歳の立派なオッサンになりまして、

油断していると、お腹がすぐにポッコリ。

夕食を食べた後に、70キロ ちょいオーバー ……。

ベスト体重は、67キロ 弱のはず。

新型コロナウィルスのせいで、バスケも中止になっており、

やることはランニングしかなく、危機感を持って走り続けていたら、

ここ10年来で最高の記録が出てしまった。

6キロ 29分28秒

ここ数年、30分を切ったことがなく、36分前後が相場だった。

新型シューズの影響も大きいが、

43歳

やれば まだまだ できるもので。

新型シューズで走った後の、変な筋肉痛もなくなってきた。


日の出と月の道

日が出て 日が沈み、

月が出て 月が沈んでいる。

毎日あたり前の出来事だけど、

それに気を留めることもなく過ぎていく。

ただそれを眺めていられる時間も、

たまには作らないと。

小さな事に囚われている自分が、

馬鹿らしく思えたら、

リフレッシュ完了!


一難去らず、また一難

台風19号の災害があり、まだ復興の半ばで、

新型コロナウィルスによる、先の見えない問題が起こっている。

感染の脅威と共に、人・物・金が動かずに、経済にも打撃が出始めている。

加藤 長野市長さんから、商工会青年部で豊野支援の活動をした件に対する礼状が来た。

「普通」に戻るためには、まだまだ結束していかなければならない。

 


バレンタイン

どうしても気になって、チョコレートラーメンを食べてしまった。

チャーシューの代わりに、板チョコ……。

甘かったり、しょっぱ辛かったり。

食べているうちに、何を食べているのか、よくわからなくなってきた。

今年も、つまらないバレンタインデーになりそうな予感。

トホホ

 


1 2 3 4 5 19