会社

手術

「小便器の排水が流れない」と、連絡があった。

便器を外して、トーラーという機械で、ワイヤーを管内に通して清掃してみる。

内視鏡手術的な感じである。

ワイヤーは通るけれど、流れが改善しない。

何か異物が流されて、それが原因で詰まっていれば、

ワイヤーが絡み取って、水がスッと引いて開通するはずである。

こうなれば、外科的手術しかない。

2階のトイレだったので、1階の天井裏に潜って、

掃除口から管内をのぞいてみると、やはり詰まっている。

切ってみると、この有り様。

これでは流れない。

患部を切り取って、新しく配管替えして、すごく良く流れるようになった。

建物の、血管の手術みたいな仕事。


ちょっと息抜き

凄いスピードで仕事を片付けているつもりだけど、

どんどん仕事や行事の出席依頼が舞い込んでくる。

やってもやっても終わらないし、予定はどんどん埋まっていく。

今週は夜全滅で帰れない。

電話も来る。

片付け食いの男なので、リストアップして片付けていくけれど、リストが増えていく。

これこそ、リストアップなのか。

さて、くだらないことを書いていないで、また仕事に戻るか。


いくら片付けても

1日ちょっと留守にすると、

きれいに片付けていった机の上が

こんな状態に……

メールも

携帯でも、新規の依頼をたくさん受けていて……

頑張ろ。


メロメロ

休日に会社で仕事する時、ムスメも宿題を持ってついてくる。

休日のデスクワークは、電話がほとんどないので集中でき、とてもはかどる。

ムスメは宿題などやらずに、色々な席で遊んだり、スマホゲームをしたり。

ふと予定を貼ってある壁に目を向けると、こんな貼り紙が。

さりげなく、こういうことをやられると、「スマホゲームやめろ」とか言いづらくなる。

本心なのか、コントロールされているのか?

まあ、コントロールされるのも悪くないなと、思ってしまうけど。


建設業界改革

建設業界に若手を入れるため、
こういう取組みは大切です。
施主さんの理解、
元請けさんの実行力がないと、
なかなかできません。
日給制と月給制の人がいるという、
賃金体系の差も、
週休2日制が進まない理由の1つです。
しかし このままでは、
若者が建設業を選ばなくなることは、
みんなが わかっていることです。


漏水事件簿

お恥ずかしい話、当社も漏水していると指摘を受けた。

聴音棒で漏水個所を探り当て、

ピンポイントで修理を進める社員。

たいしたもので、一安心♡


増税前だから?

ここにきて、パンパンになっています。

近所に美味しいパン屋さんができて、行列ができていますが、

食べるパンではありません。

お客様に ご迷惑をかけずに、どう こなすか、

人員のやり繰りをする毎日です。

仕事がないとなげくより、ありがたい話ですが、

度を越して仕事が集中しています。

増税前の影響なのでしょうか?

そうであれば、増税後が怖いですね。


飲みに行っても

飲みに行っても

同行者が3次会まで誘ったくせに

寝ていても

仕事がある限り

帰ってきて

仕事しているのです

おやすみ

朝1時5分


ブランディング講座

本も出版されている、ウェブエイトの草間さんに、

インナーブランディング講座をお願いしました。

新設工業というチームとして、

1人1人が同じ方向を向いて、

「新設工業」という

安心できるブランドを築いていきたいですね。

水道工事やエアコン工事、水まわりのリフォーム工事なら

新設工業と、地域のお客様が思い浮かべてくれるように

なるように。


帰らねば

娘からラインが……。

いつまで愛してくれるのか?

今を大切に。

 

 


1 2 3 4 5 9