会社

技術者は育っている

黙々と、

配管固定用の架台を、

製作していました。

頼もしい若者よ♡


すごいぞママさん

昨年、弊社のママさん2人が

2級土木施工管理技士を受けに行って、

2人とも合格だったと発表があった。

家事の合間を縫って、すごい努力をしたのだと思う。

当然2人は、管工事施工管理技士も取得済み。

男子諸君、負けんようにね。


縁は切れない

今日も あちらこちらへ呼ばれて、

須坂→篠ノ井→千曲 と、長野市をまたいで動く。

須坂は、前職の会社からの依頼だった。

社員としてお世話になっていた時から数えると、

20年以上のお付き合いにある。

人生の半分、感謝しかない。

だから、できることは精一杯やる。


あけましておめでとうございます

本年もよろしくお願い致します。

今日から仕事始めです。

初日から慌ただしく、緊急修理など、

休み中に依頼があった仕事を順番に回っています。

これから、また寒波が来るようで、

お客様の「困った!」に対応できるよう体制を整えていきます。

昨年は20代の社員が2人入社し、

元気があふれる会社で頑張っていきます。

 


技術者は探求心を忘れない

70歳を超えても、時代から置いていかれない男がいる。

天下一の職人、トクさんだ。

新しい物を拒絶せず、常に使ってみようとする。

歳を取ると、なかなかできないことだ。

社内で一番はやく、スマホやラインを仕事で活用していた。

「現場の写真を、瞬時に送れるから便利なんだよ⤴」

ニコニコしながら、我々に説明してくれた。

今では、みんなが使っている。

お客さんから、現場の写真を送ってもらえると、

的確な判断ができて、ものすごく助かる。

口頭の説明だと、なかなか伝わらないことも多い。

トクさんに、現場調査をお願いしたところ、以下のような資料を作ってくれた。

写真に配管イメージが描いてある……。

お客さんへの説明が、簡単にわかりやすくできた。

スタートがしっかりしていると、信頼関係がはやく築けて、スムースに仕事が進むものだ。

自分は、写真に落書きするこのやり方を、まだ知らない……。

先輩を見習って、時代の波に乗っていかないと。

 

 


輝かしい技術者

あと1ヵ月と工期の迫った、市営住宅 返目団地の改修現場。

各所で仕上げ工事が行われている。

現場を管理している担当者は、僕が子供の頃から活躍してきた技術者だ。

県や市から優良工事表彰も受けている。

足が悪くなってきたので、現場に出るのは最後にしたいと言う。

場内を一緒に回り、どんな難工事も直球で取り組んで最高の工事をし続けた、

少し小さくなった背中を見て歩きながら、涙が込み上げてきた。

「お疲れ様」としか言いようがない。

これからも、内勤で支えてくれたらと思う。


依頼殺到

ここ2週間くらい、様々な方から、様々な依頼が

僕に殺到しており、大きな波が来ています。

毎日、打合せ・見積り・工事段取り。

振り返ると、25件ほど来ていました。

+余計な仕事(商工会+同友会+補助金申請+用地購入)

シークレット花火・ウォリアーズ開幕戦・オンライン青年経営者全国交流会

 

指名してくれるのだから、最高の工事をしていかなくてはなりません。

今日からお隣さんの、駐車場拡張工事が始まりました。

 

9月は休みなく走り続けてきましたが、頭がオーバーヒート気味。

3連休は、お休みします。

リフレッシュして、また頑張ります。

ありがたいことですが、ちょっとオッサンになりましたな。

疲れが抜けないです。


受注状況

弊社の昨期の受注状況です。

一般のお客様から、1,000件を超えるお仕事をいただきました。

飛び込みの営業がいないので、

これはそのまま、お客様からご依頼いただいた件数になります。

地元の水道屋さん、

建物のお困りごとを解決する技術屋集団として、

周知されてきた結果だと思います。

これからも、1つ1つの仕事に しっかり向き合って、

皆様から必要とされる会社になるよう努力していきます。

客 先 受注件数 受注割合 受注金額 受注割合
元請工事(民間直接) 1,060件 77% 246,391,366円 36%
下請工事(建築会社) 306件 22% 260,079,776円 38%
公共工事(長野市) 8件 1% 177,949,320円 26%
合 計 1,374件 100% 684,420,462円 100%

 


全国より地元

地域の回覧板に広告が掲載された。

これで、33,000円(安)。

ネット集客だの色々勧誘が来ますが、

遠ければすぐに行けないので

お客様との信頼関係が保てないし、

遠ければ社員も大変になるし、

仕事をするのに十分な建物は建っているし、

この地域外で仕事をする気もないし、

これでいいのだ!


34年間

34年間勤めてくれた、事務員の女性が退職した。

紆余曲折ありながらも、現在こうして会社が続き、

彼女も その一端を支え続けてくれた。

僕が子供の頃からの付き合いだから、長いなあ~。

会社が健全であり、34年経っても

退職というカタチで会社を去ってもらえることが、

何よりも感慨深い。

本当に、お疲れさまでした。


1 2 3 4 10