会社

依頼殺到

ここ2週間くらい、様々な方から、様々な依頼が

僕に殺到しており、大きな波が来ています。

毎日、打合せ・見積り・工事段取り。

振り返ると、25件ほど来ていました。

+余計な仕事(商工会+同友会+補助金申請+用地購入)

シークレット花火・ウォリアーズ開幕戦・オンライン青年経営者全国交流会

 

指名してくれるのだから、最高の工事をしていかなくてはなりません。

今日からお隣さんの、駐車場拡張工事が始まりました。

 

9月は休みなく走り続けてきましたが、頭がオーバーヒート気味。

3連休は、お休みします。

リフレッシュして、また頑張ります。

ありがたいことですが、ちょっとオッサンになりましたな。

疲れが抜けないです。


受注状況

弊社の昨期の受注状況です。

一般のお客様から、1,000件を超えるお仕事をいただきました。

飛び込みの営業がいないので、

これはそのまま、お客様からご依頼いただいた件数になります。

地元の水道屋さん、

建物のお困りごとを解決する技術屋集団として、

周知されてきた結果だと思います。

これからも、1つ1つの仕事に しっかり向き合って、

皆様から必要とされる会社になるよう努力していきます。

客 先 受注件数 受注割合 受注金額 受注割合
元請工事(民間直接) 1,060件 77% 246,391,366円 36%
下請工事(建築会社) 306件 22% 260,079,776円 38%
公共工事(長野市) 8件 1% 177,949,320円 26%
合 計 1,374件 100% 684,420,462円 100%

 


全国より地元

地域の回覧板に広告が掲載された。

これで、33,000円(安)。

ネット集客だの色々勧誘が来ますが、

遠ければすぐに行けないので

お客様との信頼関係が保てないし、

遠ければ社員も大変になるし、

仕事をするのに十分な建物は建っているし、

この地域外で仕事をする気もないし、

これでいいのだ!


34年間

34年間勤めてくれた、事務員の女性が退職した。

紆余曲折ありながらも、現在こうして会社が続き、

彼女も その一端を支え続けてくれた。

僕が子供の頃からの付き合いだから、長いなあ~。

会社が健全であり、34年経っても

退職というカタチで会社を去ってもらえることが、

何よりも感慨深い。

本当に、お疲れさまでした。


青信号

はやい。

もう、前回の投稿から1ヵ月が経ってしまった。

現場や会議などで、数日間デスクワークを怠ると、

書類の山ができている。

プラスして、電話でいただいた仕事の処理が、

けっこうな量 溜まっていく。

ご用命されることは、自分の存在意義を認識させてくれる喜び。

ささやかな自慢は、作成した見積りの成約率が高いこと。

イチロー選手の打率の 2.5倍はいく。

今日も、給湯機の交換を即決してもらった。

信頼されて、みんなが良い工事をしている証。

たまたま会社の玄関に、信号機のように靴が並んでいた。


攻められる社長

最初から違ったのですよ。

だいたい指示した作業が終わると、ボケーとしている子が多い中、

「次、何やります?」「どーします?」などと、

逆にこっちを攻めてくるのです。

「じゃあ、えーと次は……」と、こっちが慌ててしまいます。

その子が成長して、当然仕事ができるようになっています。

だから今でも、僕が段取りしている現場に入ってくれると、

物怖じなく電話が来て、図面や資料をはやく欲しいとか、

あの段取りをしてくれとか、ガンガン指示を出されるのです。

どっちが社長かわからない (笑)

頼もしいです。

できない仲間と仕事をするのは、苦痛でしかありません。

そこから生み出されるものは、クレームの山。

自分より優れたものを持っている仲間と仕事をすると、

自分の想像以上の仕事ができるのです。

やり過ぎてしまうので、

とにかく、君は代休を取って、休んでちょうだい。


マスクマン

出社すると、みんなマスクをしている。

全員が。

えっ???

僕も客先ではマスクをしていたが、

社内ではしておらず、

自分だけ気まずい雰囲気に……。

車に入れてあったマスクをする。

ウォッ! カレー臭い……。

この間、お昼にカレーを食べた後、こいつを使ったっけ。

違うマスクにしよう……。

こいつは、お洗濯しないと。

紙マスクだけど再利用。


大感謝祭 大盛況

新型コロナウィルスの影響で自粛ムードが広がる中、

開催するかどうか悩みましたが、明るさを取り戻そうと、

感染対策を徹底した上で 昨日の感謝祭を決行をしました。

ガラガラでも仕方ないと覚悟していたのですが、

10時のオープンと同時に、駐車場が満車になるほどの、お客様が来てくれました。

マジシャンの佐藤さんと、占い処ジプシーおやじの竹内さんを呼んだところ、

この2人目当てのお客様も大勢いました。

学校が休校となり、タイクツした子供たちがマジックに夢中になり、

バルーンアートも作ってもらい、ニコニコしています。

占いも、待ちが出るほどの盛況ぶりでした。

TOTOショールームのお姉さま方も、全員占ってもらっていました。

恋の悩みが多いようで(笑)

結果、100人を超える方にご来場いただき、

この地域に こんなに多くのお客様を呼べる会社はないと、

TOTOさんも驚いていました。

新設工業のファンを大切に、皆様から必要とされる会社になれるよう、

ますます精進しようと、決意を新たにすることができました。

ありがとうございました。

 


物流停止

慌ただしい1ヵ月でした。

毎日やることに追われて、気づいたら1日が終わり、1ヵ月が終わり。

家庭的にも、長男と次男の大高ダブル受験で、

仕事が手につかない日もありました。

心配しかできないというのは、くたびれますね。

新型コロナウィルスの影響が広がって、

学校が休校になること以外に、思わぬ事態が起きています。

便器やウォシュレットが、手に入らないのです。

手に入らないどころか、受注停止なのです。

受け付けてさえもらえない……。

中国からの部品が入って来ず、製品の組み立てができない状態のようです。

エアコンの納期も、あやしくなってきました。

トヨタ方式のジャストインタイムで、在庫圧縮が普通になり、

生産が止まれば=物がなくなってしまうのです。

お客様に納期回答を求められても、メーカー自身が対応策を検討中で、

誰もその先のことはわからないのが現状です。

できる限りの手は尽くしていきますが。


手術

「小便器の排水が流れない」と、連絡があった。

便器を外して、トーラーという機械で、ワイヤーを管内に通して清掃してみる。

内視鏡手術的な感じである。

ワイヤーは通るけれど、流れが改善しない。

何か異物が流されて、それが原因で詰まっていれば、

ワイヤーが絡み取って、水がスッと引いて開通するはずである。

こうなれば、外科的手術しかない。

2階のトイレだったので、1階の天井裏に潜って、

掃除口から管内をのぞいてみると、やはり詰まっている。

切ってみると、この有り様。

これでは流れない。

患部を切り取って、新しく配管替えして、すごく良く流れるようになった。

建物の、血管の手術みたいな仕事。


1 2 3 4 9