多管式還流ボイラー入替え工事

須坂の農業機械製造工場で、塗装の前処理槽(鉄の油分を落とす)の

お湯をつくるための蒸気ボイラーを入替えました。

灯油炊きのボイラーからガス炊きに変更することで、補助金を受けられました。

同じ出力を維持しながら、多管式還流ボイラーは伝熱面積が小さくその構造から、

法的には「小型ボイラー」から「簡易ボイラー」に変わりました。

結果、ボイラー取扱技能講習修了者が不要となり、維持管理が容易になります。

お湯をつくる時間も短縮され、燃費も良くなり、喜ばれています。

14639707_361286794218828_2820664213830573324_n[1]14264830_361286804218827_5612767336979539579_n[1]