どうでもいい先行配信

長野県中小企業家同友会の会誌「へりぽーと」1月号で、

「私のオススメ書籍紹介」というコーナーに寄稿してほしいということで

書いた紹介文を、ここにも載せてみます。

伊坂幸太郎さんが書いた「AXアックス」、面白いので読んでみて下さい。

僕は違いますが……、極度に妻を恐れる恐妻家。「兜」は超一流の殺し屋なのに、家では妻に頭が上がりません。一人息子の克巳もあきれるほどに。普段は営業社員で、この物騒な仕事をしていることは、もちろん家族には秘密です。

外で神経をすり減らして戦い、疲れ果てて家に帰ってきても、そこで気を抜くことは許されません。虎の尾ならぬ妻の尾は、家の床中にはっており、しかも見えないからです。それを踏んでしまった場合、どういう返事をしたら妻の怒りが和らぐか、どう答えたら平和に終わるか、それだけを考えて、槍を突き付けてくる妻と対峙しなければなりません。

何かに秀でた人ほど、何かが欠けている傾向があると思います。その欠けたものが、自分や周囲を苦しめていきます。

物語の収束とは違いますが、同友会の仲間と、会社や社会を全力で走り抜けた先にある、僕の人生最後の望みが、妻を幸せにし、寛げる家庭を作ることなのです。


迷ったときに

長くなった人生。

色々迷って彷徨っている感がありますが、

最近接触している大会社の名刺の裏に書いてあった

この言葉はスッと入ってきました。

 


新市長さん来社

長野市長選に当選された、荻原健司さんが来社しました。

明るい長野市になりそうです。


強い思いは叶う

5年前に参議院選で落選した翌日も

この場所で

応援してくれたことに対して

お礼の演説をしていました。

あの時は悲しい握手だったけれど

今回は

喜びのグータッチ!


おめでとう!!!

玉ちゃんの結婚式がありました。

2人を祝福するような青空の元、

コロナで人数は絞られましたが、アットホームな雰囲気の式でした。

飲ませれすぎて、幸せな気分で、思わずウタタ寝してしまいました(笑)

僕の守るべき人たちが、また増えました。

身の引き締まる思いです。

前進あるのみ!


南国の水道メーター

凍るって、恐ろしく大変なことです。

体積が1.1倍になるから膨らんで、鉄でも何でも、内側から破壊してしまいます。

しばらく放ってあった高原の物件を、使いたいから設備調査してほしいと依頼があり、

調べると、ほとんどの配管が破裂し、水が残っていた陶器も割れていました。

全滅です。

気の重い見積りを出しましたが、どうなるか……。

お客様に同情するけれど、どうしようもない。

南国の直球露出の水道メーターが、うらやましいです。

まるで、ガス管のような気軽さで配管してあるし……。


似顔絵

お恥ずかしながら、似顔絵を描いてもらいました。
高橋一生さんに似ているなんて、お世辞を言われて、おだてられました。
髪の毛が増量されています(笑)


報われる言葉

暑い夏。

子供たちが夏休みの最中に、

和便から快適な洋式トイレへ改修工事した、

吉田小学校さんから、感謝のことばが届きました。

監督や職人の、努力と汗が報われます。

辛いこともある仕事ですが、

「やっていて良かったな」と嬉しく思いました。


悪徳業者

タウンページにマグネットが付いてきたり、

テレビのCMで大々的に宣伝している大手の水道修理会社ですが、

特定商取引法違反で業務停止命令を受けました。

6,000円とか8,000円の修理費で、全国的な宣伝費を捻出できると思いますか?

長野県に1~数カ所しか拠点がないのに、遠くまで行って半日を費やし、

6,000円とか8,000円の修理費で帰ってこれますか?

必要のない工事を無理やり勧めて、利益を上げなくてはなりません。

宣伝に釣られて掛かってきたカモから、取れるだけ取ってやろうというのが、

この他の大手も含めた会社の手法なのです。

彼らには、売上ノルマはあるけれど、責任はありません。

我々は活動の範囲を絞り、逃げずに、お客様と向き合います。

だから、不正はできないのです。

近所の人から後ろ指をさされるような仕事なら、しない方がマシです。


昔の自分

客先で、久しぶりに入ったポンプ室に、自分の名刺が貼ってあった。

15年くらい前の、工事部の頃のやつ。

二度と戻りたくないイバラの道、

それでもなんとか前進し続けて、

たどり着いた今。

感慨深い……。

関係が続いている、お客様にも感謝。


1 2 3 4 5 6 17