社長のつぶやき

縁を広げる活動

長野市商工会の青年部長になり、

事務方さんの言いなりに

設定された会議の挨拶をしてさえいれば、

任期の2年間は平穏無事に終わる。

しかし、せっかく与えられた役。

今しかできない事を今やって、

次世代につなぎたいというのが僕の思いである。

様々な団体に、青年部というものがある。

今までは、団体を超えた交流がほとんどなかった。

団体を重複して活動している人もいるのに。

我々は、今後も様々な場面で関わっていく仲間である。

交流がないことは、寂しく もったいないことである。

他団体に話をしてみると、

取引先や知り合いが各団体の要職についているではないか。

この人脈を生かして協力を呼びかけたところ、

以下の7団体から共感を得ることができた。

長野青年会議所

南長野青年会議所

須坂青年会議所

科野青年会議所

長野商工会議所青年部

長野法人会青年部

長野県中小企業家同友会青年部

そのことを須坂市の三木市長さんにお伝えしたところ、

良いことだと後押ししてもらえた。

活動すればするほど、縁は広がる。

円は一時的にかかるが……。