社長のつぶやき

短い寿命

マラソンの世界記録を出した選手が履いていた、

ナイキの厚底ランニングシューズ、

エア ズーム アルファフライ ネクスト%。

「カチャ カチャ カチャ」と、ロボットが走るようなエグい音がして、

自分なりの新記録が確かに出た。

普段とは違う、足の疲れにも慣れた。

しかし最近、タイムは伸びず、カチャカチャ音もしなくなる。

ネットで調べると、寿命は400kmだという。

靴底の、カーボンプレートを支える周囲の発泡ウレタンみたいな素材が弱って、

プレートの正常な反発力が出なくなるようだ。

靴は33,000円もするから、400kmで割ると、82.5円/km。

1回のランニングで、6km前後走るので、約500円かかっている計算になる。

老化防止のために走っているだけの、ランナーモドキにとって、

この金額は不経済的である……。

まだまだ、見た目は全然なので、履きます。