社長のつぶやき

燃料別コスト

石油機器技術管理士の、5年に1度の更新講習会があった。

1日中椅子に座って、話を聞くのは苦痛。

更新がある資格をたくさん持っていると、更新講習がメンドクサイ。

車の運転免許から始まり、

5年に1度の更新がある資格は、

監理技術者・排水設備工事責任技術者・建築設備検査資格者・

消防設備士・液化石油ガス設備士。

消防設備士は、甲1類と乙6類の2種類あるので、1日半の講習になる。

さて、たまには真面目な設備の話。

近年の燃料別のコスト比較は、灯油を1とした場合、

灯油 1 都市ガス 1.5 プロパンガス 2 電気 3 である。

基本料金の掛からない、灯油が頑張っている。

ちなみに電気のコストは、原発の廃炉費用の経費が含まれていない。

途方もなく時間とお金がかかる、廃炉費用の経費が含まれていない。

核廃棄物の最終処分場も決まっていない。

見かけの都合良い数字を並べているが、原発は安くない。

やめよう原発!