社長のつぶやき

恐ろしき村社会

野沢温泉村商工会 青年部主催の、講演会があった。

各地の商工会行事に参加することは、大きな勉強になる。

また、人脈も広がる。

野沢温泉村は、村や村民を巻き込んだ一体感が凄かった。

青年部員も一致団結している。

長野市は大きいが、青年会議所や商工会議所など様々な団体があり、

行政や住民との一体感が生まれていない。

部員も人数の割に、事業への関心が低い人が多く、ワンチームからほど遠い。

せっかくの機会なので、野沢温泉村を探索しようと、

中心街を雪の中、1時間ほどランニングして回る。

各所に外湯があり、スキー場も近く、和の中にヨーロッパのような雰囲気を感じる。

講演会後の懇親会。

「あの不審者は、あんただったのか」と、5人もの部員さんに言われた。

見られているね……

「そうです。私が変なオジサンです」