社長のつぶやき

噂のシューズ

箱根駅伝を席巻した、ナイキのランニングシューズ。

ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%

何とも、新しい物は試してみないと気が済まないタイプで……。

それが、広い見識に繋がっているのよ、なんて。

釣り人が道具にこだわるように。 ねえ、吉澤君……。

週1で7キロほど走っているが、走るのが好きではない。

お酒もゴルフもね。

好きで行くのは、バスケットくらいかな。

この時期は寒いし、体は衰えていく一方だし、疲れるし。

不安感。

こいつのみが、毎度のルーティーンを支えている。

腹が出てきたな、太ももが細くなったな、体臭が気になるかも。

「そろそろ行かねば」と、嫌々スタートするのだ。

走り終わると、気分爽快だし、汗と共に体中の老廃物が出たような気がする。

ストレスも出ちゃう。

顔の脂も毛穴から流れて、顔がツルツルになる。

うま味成分の、ダシが出ちゃうのかな?

新しい靴は、こいつで走ってみたいと、自分を奮い立たせるきっかけになる。

新しいルアーを手に入れたら、試してみたくなるように。 ねえ、吉澤君……。

さすがにピンクは恥ずかしいので、新色の方に。

しかし、スマホで簡単に買い物できるのは便利だ。

後の請求と、その明細を見た妻が怖いけど……。

定価が30,250円と、普通のシューズよりけっこう高い。

軽い。

ビニールっぽくて薄い1枚の生地。

後部のアキレス腱が当たる部分にだけ、

クッションみたいのが貼ってあって、後部のフィット感がすごく良い。

ヒモの部分が横にねじれていて、後ろはシャープな形をしている。

カーボン製のプレートが、靴底に入っているという。

歩いてみると、かかとの下にバネが入っている感じで、フワフワしている。

走ってみる。

地面を踏んだ力が、足を前へ運ぶ力に変わってくれている気がする。

普通に走ったつもりなのに、普段より1キロで20秒も速かった。

しかし、疲れた。

次の日も、足のハリがひどい。

同じ時間で、きつくトレーニングできるのなら、いいでしょう。