社長のつぶやき

凍結の威力

水道管が凍結して、水道管が破裂して、水が噴いている。

一見、わけの分からない文章ですよね。

①凍結して、なぜ破裂するのか?

②凍結しているのに、なぜ噴いているのか?

①について、通常の物質は体積が、

固体<液体<気体 の順で大きくなりますが、

水は特殊で、氷になると水の1.1倍の体積に膨らみます。

下の写真は、本来ヒダヒダしているフレキ管が、

凍結で膨張した氷によって伸ばされて、ツルツルになってしまった物です。

凄い力です。

鉄管も破裂させてしまうわけです。

②氷点下であっても、動いている水は凍りません。

したがって、圧力のかかっている水道管に穴が開くと、噴いてしまうのです。