社長のつぶやき

はるさきのへび

大好きでよく読んでいた、椎名誠さんの本の題名です。

SF3部作「アド・バード」「水域」「武装島田倉庫」は最高でした。

この時期は、冬眠していた河原のヘビが動き出して、

天気がいい日には石垣からはい出し、日光浴しています。

写真は両方ともアオダイショウで、

1枚目のヘビは推定1.8mの「力男」

2枚目のヘビは推定1.4mの「ひも次郎」です。

力男とは3~4年の付き合いで、若かりし頃は、

石垣に潜る力男のしっぽ?を引っ張って力比べしたり、

抜け殻をいただいて財布に入れさせてもらったりしています。

今年も元気そうで何より。

こげ茶色をした、シマヘビの「シマ子」の姿がまだ見えなく、心配しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加