社長のつぶやき

こんな日もあるさ

何をやっても、ダメな日がある。

朝起きて、商工会で出店するための検便があることを思い出す。

便器の水たまりの中にトイレットペーパーを多めに入れ、

素早くウンコを排出して、容器の棒でウンコをかき取る作戦。

棒の先に付いたウンコを、慎重に容器へ格納して一安心。

スマホを見ながら、残りのウンコを出しきって、ジャーっと流す。

流す…… おやっ! 流れん。

詰まってしまったではないか!

落ち着いて、もう一度。

やべっ! 便器のフチ ギリギリまで水面が上がる。

あふれる寸前で止まった。

茶色い水の中で泳ぐ、僕のウンコたち。

オニギリの海苔か、ワカメが浮いている。

自分では久しぶりの、ラバーカップ。

自分のウンコは、他人のウンコよりも嫌である。

朝の忙しい時間なのに……。

ポコポコポコ、見事に3回目で流れてくれた。

腕は衰えていないようだと、嬉しくなる。

会社に来て、昨日1日かけて打っていた会計のデータが開かない。

マジか……。

自動でとってあったバックアップデータがあったので、一安心。

あれをもう一度打つのかと思うと、ゾッとした。

最初のうちは

「チッキショー!」と 小梅太夫みたいに怒ってみるが、

だんだん「またか……」と笑えてくる。

そして、ここまで手の込んだことをするのかと、

感心できるようになる。

そうなれば、悪い日も楽しく乗り越えられるもので。