社長のつぶやき

頑張れ 琴仁成

オジサン化する体と戦うために、ジムへ行く。

玄関に、大きな草履が3組?

更衣室に、浴衣のような服が置いてある??

安いジムなので、ロッカーがなく棚の上に置いてある。 

ジム内に、まげを結った力士っぽい人が3人いる。

腕が太い。 

どうやって戦おうか?

腹にパンチしても効かんだろうし、張り手は痛そうだし、

相手の腕の届かない所で、様子を見ようという結論に達する。

戦っていない・・・

むさ苦しいイメージだったが、爽やかな香水の匂いが漂っている。

ジムは行くけど、嫌い。

だって、苦しいことをする場所だから。

とっとと、やることをやって30分弱で帰る。

それでも、のべ6トンの重りを上げている。

更衣室の奥では、1人の力士がシャワーを浴びていた。

シャワーは直す気のない故障中で、水しか出ない。

着替え終わる頃、力士が出てきて体を拭き始める。

狭い部屋の中、裸の力士と2人きり・・・

がっしりした体だが、身長は僕くらい。

あそこの大きさは・・・よく見てないけど 勝ったかな?

いやいや、勝負の時になれば、逆転満塁ホームランかもしれない。

沈黙に耐えかねて、「お相撲さんですか?」と聞く。

「長野公演があるので、先乗りで来てるんです」と言う。

「しこ名は?」

「琴仁成(ことにんせい)です」と真摯に答えてくれる。

「頑張って下さい、応援してます」と言って、更衣室を出る。

帰って調べると、30歳で幕下へ上がったり落ちたりと、苦労人している人であった。

華やかな舞台の下で、こういう人達が頑張って支えている。

長年の苦労が報われるよう、一花咲かしてくれればと、応援したい気持ちになった。