社長のつぶやき

美人

ラーメン屋で、遅めの昼食。

暑くて、ぐったりしていた。

一人なので、カウンター席に座る。

「いらっしゃいませ!!」

ラーメン屋らしからぬ、澄んだキレイな声がする。

思わず顔を上げて、その店員さんを見る。

オゥ!

予想しない場所で 不意に美人と出合うと、心の準備ができない。

二度見してしまう。

場違いなオーラを持つ彼女に、他の客も逆に気を使うようで 、

ラーメンを運んでくると「いいから いいから」などと言っている。

ラーメンを食べ終わって、彼女がレジを打つ。

白い手首に、リストカットのような跡が見えた。

彼女も色々なことを抱えて生きているんだな・・・

「ごちそう様」「あなたが美しく幸せに生きていけますように」

と、心の中でつぶやいて店を出る。