社長のつぶやき

焼そばラーメン

新名物 第2弾

    焼そばラーメン

    650エン

新しい現場へ行くと、周辺を探して、入ったことのない店に行くのが楽しみ。

ウロウロしていると、「どん牛 牛丼・ラーメン」と看板が出ている。

若手と一緒に入ってみる。

ピラミッドではないかと噂のある、皆神山がすぐ前にある。

壁に貼ってあるメニューを見るが、牛丼がない?

すると、「焼そばラーメン」が目に飛び込んできた。

焼そばラーメン???

気になりすぎる。 何だ?

恐る恐る注文する。

オバアちゃんが作っているようで、娘さんも手伝っているらしい。

娘さんと言ったって、けっこうな歳である。

厨房からいきなり「チンッ」って聞こえてきた。

ダメダコリャーと苦笑する。

ワシらの他に、2人組のオバちゃんが入ってきて、

D2にしか売っていない、スコップの話を始める。 

こちらにも話しかけてきて、30数年「五目味噌ラーメン」を目当てに来ていると言う。

超アットホームな店だ。 

けっこう待たされて、「焼そばラーメン」が出てくる。

醤油ラーメンのような色のスープに、幅が広い麵。

炒めたキャベツの上に、紅ショウガが乗っている。

なんか美味そうだ。

「ウマイ・・・」

焼そばであり、ラーメンである。

不思議だが美味い。 

久々のヒット。 

オバアちゃんに、「美味かった、また来ます」とお金を払い、店を出る。

こういう発見があるから、楽しい。