社長のつぶやき

漢字

漢字は難しい。

いつも悩んでいたのが、「給湯器」なのか「給湯機」なのか。

「機」と「器」の違いを調べると、

「機」は「からくり」「しかけ」であり、複雑な働きをする装置。

複雑なカラクリを持つ(比較的大きな)道具。

「器」は「うつわ」であり、一定の用途に用いる道具。

1つの用途には役立つが、他には融通のきかない(簡単な仕組みの小型の)物。

となっている。

メーカーのカタログを見ると、

ガスが熱源の物は「給湯器」、

灯油が熱源の物は「給湯機」と、使い分けている。 

ガスの場合は、ガスを燃やして熱交換する「器(うつわ)」。

灯油の場合は、気化して燃やす装置が必要で、

「複雑なからくり」を持つ「機」を用いるのだろう。