社長のつぶやき

本当は何屋なのか?

「何をやってるの?」と聞かれ、

「水道屋です。」と答えていたら、

「エアコンが故障したけど、違うよね・・・」と言われた。

違わないんです。

出来るんです。

本当は、「機械設備屋さん」なのです。

機械設備とは、主に衛生設備空調設備に分けられます。

衛生設備とは、水や温水を供給または排水する設備、消火設備・ガス設備のことです。

受水槽・給水ポンプ・給湯設備・配管設備・井水利用設備・浄化槽・消火ポンプ・消火栓・スプリンクラーなどがあります。 

空調設備とは、建物内の温度や湿度をコントロールしたり、換気する設備のことです。

空調機(エアコン)・ダクト設備・換気ファン・ボイラー・蒸気配管などがあります。 

エレベーター工事も含まれることがあります。 

機械設備以外に、小さな建築工事や土木工事ができます。

説明すると長いでしょ。