教団X

玉ちゃんに借りた、中村 文則さん作の「教団X」。

新興宗教の話なのだが、面白く、一気読みモードへ。

物語の中で新しい事実を知り、衝撃を受けた。

ベンジャミンさんが実験し、他の方も実験して確認された事実。

指を動かそうとする意志よりも先に、

その指を動かす役割をになっている脳の神経回路が、すでに反応しているということ。

脳が指を動かそうと反応した0.35秒後に、

意識、つまり「私」が指を動かそうとする意志を持つ。

これは、自分の意志で決断していると思ったことが、

実は脳に操作されているかもしれないということを意味している。

人体・世の中、不思議なことだらけ。

「全部わかっているつもり」になっていては、いけない。