社長のつぶやき

始まり

高齢者福祉施設の工事が決まった。

僕が担当で、長年メンテナンスしてきた施設だけに、思い入れが強かった。

施設の担当者さんからも、「新設さんで決まって良かった 」と言ってもらえた。 

2月までに4棟建てる計画で、大変な工事である。

とりあえずの現場監督は、僕しか残っていない。 

他の仕事も沢山あるが・・・ 

早速、あちこちに電話を掛けて、職人さんの確保に動く。

人を集めて体制を整えなければ、何もできない。

とりあえず話を聞いてもらうため、会ってくれとお願いしていく。 

次に、材料屋さんへ機器類の図面や仕様書の手配をお願いし、

「もっと安くして」と、ダダをこねる。 

90枚以上ある設計図を広げ、配管の種類ごとに蛍光ペンで色を塗っていく。

これをやると、見やすい図面になるだけでなく、大まかな工事内容を把握できる。 

まだ20枚目・・・

現場へ、仮設水道の検討に行く。

広い・・・