社長のつぶやき

千年生きる

千年以上生きている木々。

神々しいというか、妖怪というか、

姿も 存在感も 気配も 普通の木ではない。

千年以上、何を見てきたのだろう。