社長のつぶやき

レアな出会い

仕事が忙しいと、朝早く目覚める。

5時、外が気持ちいいのでマラソンに行く。

長野大橋を渡っていると、黒い虫を見付けた。

止まってよく見ると、ノコギリクワガタのメスだった。

もう1匹見付ける。

夜、橋の明かりに寄ってきたのだろう。

もうそんな時期かと、拾ってポケットに入れた。

子供の頃、クワガタのメスは「まんじゅう」と呼んでいた。

こいつに咬まれると、オスの比にならないくらい痛い。

血が出る。

彼女たちの小さなハサミは、腐った木に卵を産むため、

木の中に侵入するためにある。

ケンカをするオスの飾りのハサミではなく、実用的な物なのだ。

ポケットを気にしながら、大橋を渡りきろうとした時、すれ違った人と目が合う。

父だった・・・。

これはポケットに入らなかったので、そのまま走り去る。