社長のつぶやき

ポメラニアン

普段見かけるけど、何なのかわからない生き物がたくさんいる。

最近はインターネットで調べられて面白い。

春先、河原の枯草の先で死んでいる茶色や黒色の毛虫。

5㎝くらいでフサフサした毛の、ヒトリガの幼虫。

クマケムシと言うらしい。

これがウイルスに感染し、脳が狂ってしまったらしい。

昼間に堂々と道を歩いているが、なぜ鳥は食べないのか?

フサフサの毛に毒はないが、体内に毒があるらしい。

刺されなくても、なでてあげる勇気はない。