ベルト

次男ネタは尽きない。

馬鹿ではないが、観点がズレている。

このズレが、そのままダメな人で終わってしまうか、

他人が気付かない点で功績を残せるかのどちらかだと思う。

朝、彼の学生服のベルトは右側に寄っている。

バックルは、日増しに中央からズレていく。

とうとう、ズボンの1つ目のベルト通しに当たってしまった。

限界の場所である。

「曲がっているよ」と声を掛けるが、無視される。

しつこく言うと、「うるさい!」と怒られる。

ベルトの機能としては、ズボンが落ちないように締めてくれればいいのであって、

バックルの位置は関係ないけど・・・

身だしなみも、一般的には大切なのだよ。

好きな子ができれば、変わるかな?