ノーパンオジサン

昨日の金融機関のゴルフは、雨の中だった。

ゴルフ場の風呂に入った後パンツを着替え、

飲み会の後、家のシャワーを軽く浴びてまたパンツをはき替えた。

パンツを2枚消費してしまう。

雨で洗濯はしなていなかったようで、

下着入れにパンツが戻っていなかった。

ゴムノビノビパンツもサヨナラしていたので、

新しいパンツをおろさなくてはならない。

ところが、パンツのストックが切れていたのだ。

もう、今日はけるパンツはない。

仕方ないから、そのままパジャマを着て寝る。

翌朝、子供達とボーリングをすることになり

パジャマを脱ぐと、

息子が「おはよう」とあいさつをしてくる。

ノーパンだったことを思い出した。

直接、半ズボンをはいて出かけたが、

スースーしていて不安な感じ。

法律上、出ていなければ大丈夫なのだから、

ノーパンでも大丈夫なはずだと、

言い聞かせて落ち着かせる。

解放感からか、ストライクがいつもより多い。

さてさて、パンツを買いに行かないと・・・