社長のつぶやき

スゴイ男

技術者はカッコいい。

何か1つでいいから、極めている人間になりたい。

それだけは他人に負けないという、自負を持ちたい。

リゾートマンションで浴槽のお湯が出なくなり、早急に修理してほしいと依頼があった。

システムの制御 不具合が原因だった。

管理人の前任者が、独自に改造していたようで、図面と現状がまったく違う。

近くの電気屋さんが1日調べても、直らなくて困っていた。

忙しい中 無理を言って、計装工事のプロ中の プロを送り込む。

そして、完全解決。

総合プロデューサーとしては、完璧な役者に最大限の敬意を払う。

自分に出来ない事を、出来る人だから。

その人がいてこそ、物語が完成する。

ポッチャリして、笑顔が素敵な職人さん。

内容を報告しながら専門領域に入っていくと、顔つきが変わって言葉が滑らかになる。

かかった費用の見積りをもらう。

笑顔で、「金額の端数は負けますよ」なんて言う。

「あなたはスゴイ、そのまま キッチリ払います」と返した。

ゴルゴ13の名言

「プロが プロに依頼しているのだ」を、地で行く出来事だった。