社長のつぶやき

ご主人様のご帰宅

商売とは、基本的に人との繋がりである。

たくさんのお客様と繋がりたいと思えば、顔を出す場所も増える。

お客様だけでなく、銀行や地域・様々な団体も、

会社という組織が存続するためには、繋がっていなくてはならない。

ということで、忘新年会のハイシーズンは、平日夜間3連続1休1勤務とかになる。

昨日(本日)は遅くなり(早くなり)、真っ暗な家に帰る。

抜け出すタイミングが見つからず、午前様……。

玄関前のオリから、闇にまぎれて真っ黒なラブラドールが、眠そうな顔でお出迎え。

一番忠実な家族である。

そっと鍵を開けて戸を開く。

冷たい雑巾が置いてあって、靴下を脱いでから足を拭いて入る。

居間ではインコちゃんたちが寝ているので、明かりをつけると起こしてしまう。

だから、子供部屋になっている和室の電気をつけて、スーツを脱いで歯を磨く。

さっきまで起きていたのか、ほんのりと暖かい。

換気扇が回って、冷えようとしている浴室に入り、

湯船を温めるのも面倒だから、とっとと体を洗って出る。

湯船で体を温めていないから、出ると寒いんだ。

パジャマに着替えて、2階の寝室でムスメの隣に潜り込む。

おやすみなさい。